カムバック 映画

主演のニック・フロストが原案、製作総指揮まで務めた映画、「カムバック!」。コメディーでありながら、人々を魅了したダンス映画です。果してどのような物語なのか、その見どころや観た人たちの感想をチェックしていきましょう。

「カムバック!」のネタバレ・詳細な見どころやあらすじ

「カムバック!」は2014年に製作されたコメディー&ラブストーリー映画です。上映時間が98分とそこまで長くないので、最後まで飽きることなく見ることができます。

あらすじ紹介!ネタバレ注意です

主人公ブルースは幼少期、妹とともにサルサダンスに打ち込み、数々の大会で優勝していました。そして最後の大会で全国優勝というところまで上り詰めます。しかし不運にも不良に絡まれ、暴行を受け、さらにブルースが着ていたダンスの衣装について悪口を言われてしまいます。「女の格好だ」と。

 

ブルースはサルサダンスをやらないと決断し、恩師であるロンに電話で伝え、そのまま大会も欠場。そんなことがあってから25年が経ち、ブルースはすっかりメタボの中年サラリーマンになっていました。ある日、女性の部長(ジュリア)が新しく着任してきたのですが、その女性はとても美人で、ブルースと同僚のドリューは一目ぼれ。

 

妹のサムに部長の話をすると、アタックするように背中を押すのでした。その後、パブで飲んでいるとジュリアが2階に向かうのを目撃。そっと覗いてみるとそこにはサルサダンスを習うジュリアの姿がありました。

 

ブルースはジュリアとの恋を成就させるために、再びサルサダンスを練習することに。果たして彼はメタボの体でサルサダンスを踊ることができるのでしょうか?

結果どうなる?

ドラマや映画、アニメのストーリーでは最後に勝利!成功!という流れになりがちですが、「カムバック!」ではすべてが成功するわけではありません。だからこそ、「やらずに後悔するよりやってみてよかった」「次はもっと頑張ろう」という気持ちを後押ししてくれる映画になっています。

 

ラストで何が成功して、何が失敗するのか、ぜひご覧ください。

見どころはココ

ラブコメディーにありがちな、恋による決心と成長、そしてライバルとの闘いが描かれているこの映画。しかし、コメディーとはいっても下品な笑いはなく、思わず笑ってしまうような言動が人々の心をつかみます。

 

また、メタボの体でサルサダンスを踊るという発想が絶妙です。まずはダイエットしたり体を鍛えたりすればいいのに、それはせず、中年太りの体を揺らしながら一生懸命踊っています。

 

その姿に、「自分も頑張れる気がしてきた」「まずやってみようと思える」など、励まされた人は少なくありません。

役名と出演者 監督スタッフなど

個性豊かな登場人物と、それを演じるすばらしいキャストをご紹介します。監督やスタッフまで要チェックですよ。

登場人物とキャストをチェック!

主要な登場人物とキャストをまとめてみました。

ブルース(ニック・フロスト)

幼少期にサルサダンサーとして活躍するも、不良の言葉に傷つき挫折。現在は設計会社で働くメタボな中年。

ロン・パーフィット(イアン・マクシェーン)

ブルースとサムの恩師で、サルサダンスを情熱的に教える。ブルースがやる気を出したのを見て、再びダンスのコーチとなった。

ジュリア(ラシダ・ジョーンズ)

新しく着任したブルースの上司。サルサダンスの教室に通っており、熱心に練習に励んでいる。

ドリュー(クリス・オダウド)

ブルースの同僚で、自信過剰なナルシスト。サルサダンスに挑むブルースのことをバカにしたり、挑発したりする。性格が悪い。

サム(オリヴィア・コールマン)

ブルースの妹。バーで働き、ブルースがジュリアに好意を持っているのを知り、背中を押す。ブルースの味方で、よきダンスパートナーでもある。

監督やスタッフは?

監督はジェームズ・グリフィス。「カムバック!」で長編映画デビューしました。

 

その他のスタッフは以下の通りです。

製作総指揮 マシュー・ジャスティス

ニック・フロスト
レイチェル・プライア―
オリヴィエ・クールソン
ジョニー・ボーガーズ
ダニー・バーキンス
テッサ・ロス

脚本 ジョン・ブラウン
音楽 ダニエル・ペンバートン

これを観た人達の感想

好きな人を巡ってライバルとダンス勝負だ!というのが大筋なので、本番に至るまでの経過がおもしろく、ラストは感動の拍手を送りたくなるような展開となっています。この映画を観た人達の多くが「さすがダンスで勝負するだけあって、ラストのダンスシーンは興奮する」と絶賛しているようです。

 

また、「ライバルが気持ち悪い」「トラウマを乗り越えて、メタボでも頑張る姿が最高」との声も。個性豊かな登場人物と、無謀な夢を全力で追いかけるストーリーをぜひ一度観てみてはいかがでしょうか?

私の総評!おすすめ度は?

星5つ評価でおすすめ度を判定します。総合的に見て、映画「カムバック!」は星3つ。

 

コメディー特有の明るさ、楽しさ、おもしろさがありながら、サルサダンスという情熱的な踊りのすばらしさ、そして主人公の成長が感じられるのがよいですね。この映画を観た後には「わたし(ぼく)もリベンジしてやる!」とやる気が湧いてきそうなストーリーでした。

 

笑いどころ満載の映画ではありますが、ダンスシーンに定評があるのでぜひ練習中のシーンから本番のシーンまで見逃さないようにご覧ください。

おすすめの映画情報はこちら

 

https://littleboy-movie.jp/

page top